TOPICS

【※追記9月20日】NEWアルバム「PAINT NIGHTMARE」アーティストコメント

「NEWアルバムリリースおめでとうございます!
キラキラもギラギラもふわふわも兼ね備えた魔法みたいなアルバム(M5. Seiren’s dinnerがお気に入り)です。
自分も生まれ変わったらかわいい女の子になって、カラーポワントに加入したいと思いました。」

(GOOD ON THE REEL/Ba.宇佐美 友啓)

「カラーポワントならではの独創的な世界観を堪能できる楽曲の数々!
一足先にすべての楽曲を拝聴させていただいたのですが個人的にはPaint-Nightmare推してます!!
かっこいい~♪どれもカラーポワントにしか表現できない踊りになりそう。あ、あれ!?踊りますよね!?
Hinkさん、そしてメンバーの皆様、NEWアルバムおめでとうございます!」

(浦島坂田船/志麻)

「カラーポワントは、圧倒的に新しいのに、どこか懐かしい魔法少女みたい。軽やかだけど毒気もあって、まぶしい万華鏡のようなアルバムです。」

(詩人/文月悠光)

「カラーポワントはいつだって私をおとぎ話の世界へ連れていってくれる。女からも男からも「可愛い」と形容され、でもパフォーマンスはそれだけに留まらず、「唯一無二」という強い言葉がよく似合う。可愛いだけじゃない、でも可愛いにはこだわる。カラーポワント、私は好きです。」

(LEBECCA boutique ディレクター/赤澤える)

「こんなに十人十色っていうか三者三様っていうかつまり五者五様の輝きをもった5人をわたし知らない。
5つの星が空を輝かせている今、せっかく存在に気づいたなら、まずは見つめてみるのもいいとおもうなぁ。 切なくなったり、不機嫌になりそうなったり、ぺちゃくちゃしゃべったり、5人の女の子たちが、いろんな顔をみせてくれる夜空の様な1枚かもね*」

(ジャミーメロー/MEMIcream)

「ネジを回すとバレリーナが踊りだすオルゴールみたいに、音源を流すとカラーポワントの5人が踊りだして、聴いてるはずが眺めてるような感覚になっちゃうアルバムです!」

(SHE IS SUMMER/MICO)

「この世界は真っ暗闇なのに、晴天の霹靂のようなハレーションは まるで星空をひっくり返したようで、悪夢さえも塗り替えてしまうような、か細くも強い5つの光を音の中にみました。その5つはきく人・みる人に反射して、幾度となくこの世界に星を降らせる。ガラスほど脆くない、光ほど不確かじゃない、きらきらと輝くものが詰まったアルバムです。」

(モデル・女優/緑川百々子)